日向ぼこり

b0016054_18592178.jpg毎朝、カーテンを開けると、窓の向こうに猫がいる。もう、数年続いている景色である。
何度も何度も、彼の写真を撮っていたのだけど、いつも視たとおりに撮れなかった。今日は、なかなかいい線にいった。そういう境目というのは、なんなのだろう。
そして、散文のように、今日の文がなってしまうのは、なんでなのだろう。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-01-22 19:43 | place


<< いつか伊豆諸島への旅 コンビニで「縄文少年ヨギ」 >>