うらにわのうめ

b0016054_1733112.jpgもう咲いてるとこでは咲いています。梅の花。
かれらを使って、おととしは梅酒、去年は梅ジャムをつくりました。
関東のかつて農家だった家では、ほとんどの家が梅の木を持っていました。梅林を持っている人も少なくない。今はそういうのを切り開いて宅地開発してるんですね。梅干しを作る必要はもうないですから。梅の木や柿の木がアパートやマンションにすり替わっていきます。
ちなみにうちにはまだ10本くらいあります。種が違うのが植えられているため、時間差で咲いて、実っていきます。
春は収穫の時期です。計画を立てねば追いつけないほどのラッシュがそろそろやって来ます。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-02-17 17:49 | place


<< 柚子の木 1150 >>