アニエスのフーコー

アニエスb.ではポワンディロニーというフリーペーパー(といっていいのだろうか)をだしている。毎号ひとりのアーティストに白紙の紙面を渡し、その中で自由に作品を展開してもらうという主旨で、1年に6号の発行だ。そして今回の34号目は、驚いたことに、ミシェル・フーコーだ。
もちろん1984年に没しているので、本人の構成というわけではないのだが、彼の未公開写真満載の素晴らしい号となっている。表紙のフーコーのスキンヘッドにぞっとしたものは大勢いるに違いない。

バックナンバーにはジョナス・メカス、ギルバート&ジョージ、ボルタンスキー、ガブリエル・オロスコ、マシュー・バーニー等々。まだまだたくさんの優れたアーティストらが名前を連ねていて、日本人では長谷川逸子さんが8号目にダン・グレアムと一緒に登場している。
長谷川ファンとしては手に入れたいところだが、このポワンディロニーの難点は新聞紙サイズであるということだろうか。コレクションするには適さない素材だし、なかなかバックナンバーを手に入れるのは難しそうだ。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-03-03 20:55 | news


<< 花輪 gold fish >>