寒天

b0016054_0302052.jpg字面を見るだけですぅっと涼しくなる寒天。流行しているので、日本中のテレビや書店がひんやり涼しい(ような気がする)。
日本人は味のないものを食べるのが上手だ。豆腐、白米、大根にしかり。が、いうまでもないが、それらの淡い、他の味と調和したときの複雑な味がうまい。日本人の全体主義の象徴のようでもある。

年齢を重ねるほど、加速度的に時間がすぎるのが早くなるというのは本当のよう。あまりに忙しかった7月、30日を3日で過ごしてきたような心地がする。

色んな味がしみこんでいるのに気がつくのは、だいたいもう少し経ってからになるだろう。まだ一息つけない。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-07-30 00:28 | news


<< 松井龍哉のマヌカンロボット 東京タワーの2倍 >>