一度はおいで

b0016054_20365792.jpg日本一の自然湧出泉として、毎分36000リットル以上がわき出ている草津。主な源泉だけでも6カ所あるそうで、一級河川「湯川」は文字通り温泉の流れる川。草津には真水より温泉のほうが多いそうな。
行ってみて驚いたのは、外湯の豊富さ。引き戸をがらがらっとあけると、即脱衣所、即湯船。流しもシャワーもなし、という無料の温泉小屋のようなものが、ざっと数えても10箇所以上は点在している。それも歩ける距離に、である。そして、そのお湯の熱いこと(55℃)。酸っぱいこと(ph2.08)。くさいこと(含硫黄)!石けんの泡も立たないし、目にはいると猛烈に痛い。恐るべし草津温泉。
平日であるのにお客さんの数も耐えないようだったし、それより地域のお年寄りたちが普通に通っている風景。温泉ブームだった昨今であるが、あんなものはまやかしに過ぎなかったのではないかと思われるほどの強烈な日本の温泉風景が草津にはある。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-08-25 20:49 | place


<< ドイツ人といっしょ 草津よいとこ >>