ピンクなパーティー

b0016054_2281050.jpg外国人に言わせると、日本人はピンク色を好む傾向にあるらしい。多くの外国人が、日本に来て感じる色のイメージをピンク色という。もちろん桜のイメージなどもあるけれど、風俗などのエロチックな広告が多い日本というイメージもあるのだろう。
男性がピンク色を身につけるのも、最近は普通に見られるけれど、それも世界的に多いということや、白人の友人が、初めて日本に来てお風呂の入ったとき、お湯の熱さで赤く染まる肌にショックを受けた話など。
そういういろいろな人のピンク色に関する経験が、美術表現となって展示されています。
東京芸術大学の陳列館で、9月25日まで。→Rosa!

左は本日のオープニングパーティーの様子。ピンクの食べ物の色グラフです。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-09-01 22:05 | news


<< ピンクの3時間後 今日のパーティー >>