ビルの谷間でチュー学校

b0016054_0302330.jpgまたもやパーティー。千代田区の廃校を利用した、デザインの展覧会です。→こちら
学校建築というのは独特の雰囲気があります。まっすぐな廊下に肉付けしたような連続する教室は、低い天井と思い出とが重なってちょっと息苦しい。そして夜の闇が他のどこよりも暗く、静かに強調されるようにおもえます。もともと夜に対応していない建物なのでしょう。もしくは夜をおそれるための建物のどちらかだ。
人の気配というのは、なかなか皿の汚れみたいにはとれないようです。

今日はお手伝いだけだったので気楽でした。勉強になりましたー。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-09-27 00:31 | place


<< ワニのシャチ、トラのバター 庭とお金の方程式 >>