たべられる関内

b0016054_0225338.jpg来年1月に横浜市で展覧会をする。
総勢56名が参加予定だが、今年の横トリが71プロジェクトを抱えていることを考えても、私の関わっているこの展覧会はずいぶん大規模の域に入るものと言えよう。
それを、隣接する建物2棟で行う。しかも、専属のキュレーターなどはおらず、基本的には56名全員で構成を考えている。
ものすごいコミュニケーションスキルが炸裂である。まさに爆発する関係...

というわけで、他の仕事と合わせても、月に2度以上は中華街に赴く機会ができた。関内はおいしいものが多くて、行くたびに楽しい。しかも、大勢でごはんを食べられるのは、私にとっては悶絶するほどの幸福である。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-11-10 23:21 | news


<< 魅惑のMC だんぼうあれこれ >>