もみもみ、もみの木

去年、エステ科のある学校にいたので、図書館でリフレクソロジーやら指圧やらの書籍を読みあさって独学しておりました。
孤独な人間なので、だれにお披露目するともなく、あたためてきたその技々。
12ヶ月を経て、ついに先日、実施となりました。
父と母は突然の孝行娘に、驚き、戸惑い、疑いました。何が目的か、と。

娘は「別に〜」、と一言。

母は元気が出たのか、玄関にクリスマスツリーを飾りました。

ああいやだ、12月がやってきます。
[PR]
by nakayamaharuna | 2005-11-23 23:57 | place


<< ピー・エー・エム・エム 羽を伸ばせるCHIBA暮らし >>