夕暮れの赤いモヒカン

b0016054_23522790.jpg山に登って夕焼けを見ようと、ケーブルカーに乗る。30分に1本しかないため、待合所には人が多い。
流れっぱなしのメタクサのコマーシャルも見飽きた頃に、ケーブルカーが発車した。車内には目を引くパンク4人連れがいる。明らかにグループである。
彼らの背景について、友人と推測したりして到着までの時間をつぶす。海外在住の友人は、相手が目の前にいても日本語ならわからないだろうからと、至近距離でうわさ話をする癖がついている。このとき「パンク」とか「ロック」といったカタカナ言葉は、タブーとして暗黙の了解になる。
頂上に着くと、パンク達は映像を撮りはじめた。夕暮れを撮影する赤いモヒカン。絶景かな。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-03-09 22:11 | greece


<< 夜のブックフェアー 太腿、そしてボンボン >>