ネックレスの日々

最近、ネックレスをしている。
指輪は料理がしづらいし、マニキュアなんかは仕事柄(サイドワーク柄)もってのほかである。腕輪は腕輪でキーボードが打ちづらいので、自然と首まわりでも飾ってみるか、ということになる。
そういうわけで、私の首元には銀色のものが光っているわけだが、その形状は様々であって、最近一番のお気に入りは「そろばん」の形をしたものだ。小指の爪ほどのそれは、数珠がひとつひとつ動くほどに精巧に作られたものなのだが、まさか若い娘が首にそろばんをかけているとは誰も思わないらしく、今までつっこみを入れてくれる人はだれ一人いない有り様である。
おそらく、はじめて気づいてくれる人が現れるとしたら、本当に観察力のある人であろうとおもって、手ぐすね引いて待ちかまえているのだが、なかなかどうして、首の所や胸元まで目を向ける人はいないようである。

そういうかんじで、日々の会計仕事を一人盛り上げながら、がんばっています。
らんらんらん
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-05-20 23:58 | place


<< 雨の日、映画館 ネスカフェ@IKEA >>