ダブルネーム

先月もお知らせしましたが、守谷のアーカスにて連続スイーツの制作の機会をいただいています。2回目の9月30日はアーティストがダブルネームなので、スイーツもさらにパワーアップします。(余談ですが、コラボレートでもなくオマージュでもない、ダブルネームという言葉がおそらくぴったりです)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティストトーク&カフェ vol.2 出田郷&スッシリー・プイオック

今年度のアーカスプロジェクトに参加する出田郷(日本)とスッシリー・プイオック(タイ)。気鋭の若手芸術家を育成するライクスアカデミー(オランダ・アムステルダム)での2年間の滞在を経て、アーカスにやってきました。プイオックは日常生活でのささやかな経験や発見を作品化しています。一方、出田は鑑賞者が作品を「体験・体感」することを通して知覚や存在のあり方などについて問いかけています。ゲストに森美術館シニア・キュレーターの片岡真実氏をお招きして、作品のこと、オランダ滞在の経験、守谷での計画などについてお話しします。アーティストとその作品をイメージしたスイーツを用意して、お待ちしております。

詳細・お申し込みはこちらから →アーカスプロジェクト
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 23:37 | news


<< み 笛を吹いて鯨 >>