シントーとはビタミンのこと

b0016054_2010352.jpg不動産屋を数ヶ月もまわって資料をたくさん集めているのに、依然引っ越しに至らないこの為体(ていたらく)は、たいして作らないのに増えていく料理本と同じにおいがする。

部屋の見取り図とか、そういう一連の不動産の資料を眺めると恍惚としてくる。
料理のレシピを見て妄想にふける恍惚感とある意味同じかもしれない。ずっと料理本はエロ本みたいなものかと思ってきたが、そうか、不動産の見取り図も同様の酔いを得ることができるらしい。欲望を仮想的に満たすのである。

アーカスの招へいアーティスト ティファニーと、東京R不動産の馬場さんのトークにて、アボカド・シントーを出しました。レシピを聞かれるほどの好評。

→ 東京R不動産
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-10-21 20:21 | news


<< あたたかいプラスチック 2.5倍のイニシエーション >>