あたたかいプラスチック

b0016054_20244085.jpgたしかに、ベトナムに行くとカラフルなプラスチック製品に目を奪われます。茶色い木造のおうちや、舗装されていない道路の際に、オレンジのイスやグリーンのバケツが消して不自然でなく置いてある。
プラスチックって素材として冷たくなく、しかも鮮やかで柔らかいから、人々の生活に自然と必要とされてきた。金属よりもよほど人間に近いように思える素材かもしれないと、ふと考える。でも自然には分解されずに残っていくのです。

21日のアーカスプロジェクトではこれもだしました。着色料たっぷりのクッキー。もしかすると毒かもしれませんと前置きをして出したけど、8割のかたが召し上がったようです。

でもたぶんだいじょうぶです。世の商品にはこれくらいざらに入っていますから。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-10-21 20:32 | news


<< 一日フリー切符 シントーとはビタミンのこと >>