らっきょうのしかけ

b0016054_2203336.jpgらっきょうが橇(ソリ)に乗ったようなかたちをしている、イイダコの仕掛け針。
らっきょうに抱きついてきたところを、わずかな重さで感じてぐっと引き上げる。アシが針に引っかからないとリールをまく途中で逃げられてしまうので、わずかな感覚だけが頼りだ。
イイダコはらっきょうの色とかたちに何かを感じて抱きついてくる。抱きついてくるだけだから、餌の交換がいらない。
これが初心者向けと謳われる由縁。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-09 02:30 | place


<< タコスミスパゲティはなぜないのか 小さな米粒形 >>