タコスミスパゲティはなぜないのか

b0016054_0473790.jpgイカやタコが海中ではいたスミは、その瞬間からしばらくのあいだ相手の周辺に留まるわけであるが、イカの場合そのスミの中にうまみを含むため、相手がおいしいスミの中でしばらくうっとりと過ごしてしまうそうである。そのあいだにイカは逃げるのだそう。
一方、タコのスミの場合はおいしくないと感じる成分を持っているため、相手はスミから離れようと逆に逃げていく。
タコスミスパゲティがないのは、そういう理由だそうだ。とにかく、不味いのだそうである。

ゆえに、タコスミ(とその袋)はまずさゆえに調理の際、ひとつひとつ手でとりのぞかなければならない。
ちょっと面倒だけど、きちんと処理しました。おとな二人がかりで48匹分のスミ袋。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-11 01:05 | news


<< くまさん、ねこさん らっきょうのしかけ >>