すべりたい、4月15日まで

b0016054_16503721.jpgTATE Modernのエントランスにて、カールステン・フラーの滑り台が設置されています。
すごい角度!
サイトを見ると、だれ一人ピントが合っていない。ものすごいスピード感だ。
日本の美術館ではまねの出来ない大胆さです。

1999年のMOTアニュアル「ひそやかなラディカリズム」展でみた小沢剛の巨大なコタツをひっそりと思い出してみたりして...

Tate Modern | The Uniliver Series: Carsten Holler
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-30 16:52 | place


<< 280回目のお花見 もっとも適した環境 >>