松葉のサイダー

b0016054_22154916.jpg『現代農業』7月増刊『うかたま』の手作り飲みもの特集に出ていた、松葉のサイダー。水と砂糖と松葉を発酵させてつくる、天然の松葉酵母サイダーです。

そもそも京都の南丹市にあるつるやさんという旅館のお母さんがはじめたものだそうで、本家のものはちょっと酸味のある味付けになっているそう。わたしのつくったものは周りの人に散々腐ると脅されたあげく、怖くなって10日ほどであけてみたので、酸味こそすくないものの、おいしい!ふんわり松ヤニの香りのただよう、上品な味に仕上がっていました。

新芽の伸びる、梅雨から初夏にかけてが仕込みの時期。まさに今が旬の飲みもの。保存の仕方によっては3年ほど保つそうです。

月刊現代農業2005年8月号:
http://www.ruralnet.or.jp/gn/200508/cider.htm

[PR]
by nakayamaharuna | 2007-08-04 22:32 | news


<< 福がある オフィス自転車 >>