言葉は生き物

b0016054_11355529.jpg「まなざす」という言葉を動詞として使うのを普通としてきたのだが、今さっきこれは日本語ではないということを知った!衝撃である。
なぜわたしが「まなざす」という言葉をつかってきたのかと振り返ってみれば、社会学者の吉見俊哉氏の著書を読んできたからで、とくに1992年に中央公論社から出た『博覧会の政治学――まなざしの近代』は名著であった。この本が世に出てから15年経つが、「まなざす」という言葉は結局のところ一般化していない。他の言葉に比べるとずいぶん成長が遅いが、言葉は生き物である。このまま滅びる可能性も高い。

参考:教えて!goo 「まなざす」は認知された言葉でしょうか。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-08-20 11:49 | study


<< オープンハウスのお誘い アスカと横浜、そして小さな船 >>