カテゴリ:news( 125 )

家も設計します

b0016054_022693.jpgお世話になっている会社のサイトができました!
画像は北九州にこの4月オープン予定のミュージアムです。建築等のデザインに関わっています。
個人邸もおまかせあれ。
国際色豊かなスタッフが揃ってますので、海外の別荘とかもいいですね!

STUDIO NODE :http://studionode.jp
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-01-03 00:11 | news

建築設計事務所

b0016054_12392383.jpgなんてたくさんあるんだろう。
倒しても倒しても、まだいる。
今日の仕事はそんなかんじで
年賀状の宛名を打ち込むOL。
iBook G4のキーボードは摺り切れて
消えていく文字たち。
溶けてなくなりそうだ。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-12-22 12:55 | news

iPhoneあれこれ

b0016054_121406.jpgまだデザインも具体的な機能も公表されていないのにもかかわらず、こんなにも多くの人が、新しい携帯電話について考えている。

これとかあれとかそれなどが予測されているのは序の口で、You TubeではCMまでつくってわくわくしている人がたくさんいる。
いやしかし、上にあげたようなiPodに似ているのとか携帯電話っぽいアップル製品とかではなくて、自分もみんなも世界で初めての「iPhone」が見たいのだということに気がつくのである。だからこそ、こんな現象が起こっているわけなのだ。解放されたデザイン、多くの人がわくわくする会社とはなんなのかを考える。

そしてもうひとつ、iPhoneは来春あたりに日本から発売されるという噂があるらしい。
日本はappleの普及率としては世界一なのだそうだ。
なんつー国なんだ。にっぽん。もっとわくわくしよう。

Appleが「iPhone」特許を出願? : ITmedia News
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-12-14 01:25 | news

だれの耳にも入らぬよう

b0016054_16122083.jpgピアノを弾くのに適した日は雨の日。
乾燥して音の立つ冬晴れの日もいいけれど、ぎこちない音には雨音に消されるべく、こんな日が適当なのだ。
だれの耳にも入らぬよう。

ピアノがない人には以下のサイトのゲームを勧める。
友人Jに教えてもらった。
GROTRIAN Pianos
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-12-09 16:17 | news

ジェイソン

b0016054_1628172.jpg1月20日から公開のマリーアントワネットに、ジェイソン・シュワルツマンがルイ16世役で抜擢されていました。役のために9キロも増量したそう。(FIGARO japon no.332参照)
同い年... まだまだ目が離せないです。

天才マックスの世界ももう一度みたい。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-12-06 16:27 | news

タマゴの社長さん

b0016054_1164740.jpgケータリングは触媒機能を果たし、私をいろいろなところに導いてくれます。
ここは某会計事務所の、異業種交流会です。

視界に入る生き物はすべて社長さん。
タマゴしか入っていないおでんのようだ...

おでんくん
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-26 23:16 | news

ロンドン、パリの犬

b0016054_1102988.jpgロンパリとは
ロンドンとパリを同時に見ることが出来る、という斜視を嘲っていう俗語。
1950年代に普及した語で、「ロンパリ」を略した「ロンパ」という語も生まれた。
参考 →語源由来辞典

言い様のない、人間的な佇まいがあるなとおもったら
この視線のためだったようだ。
言葉を発しそうな、なにかを言わんとしているような、いい顔の犬。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-23 01:16 | news

くまさん、ねこさん

いつでもげろが吐ける日本人、南方熊楠の展示がかはくであるそうです。
今月26日まで。

yamalci!氏によると、「ブチノメス」という直筆のメモ書きがあるらしい。
そわそわします。

日本の科学者技術者展シリーズ第4回 南方熊楠
水木しげる「猫楠」角川書店
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-21 00:52 | news

タコスミスパゲティはなぜないのか

b0016054_0473790.jpgイカやタコが海中ではいたスミは、その瞬間からしばらくのあいだ相手の周辺に留まるわけであるが、イカの場合そのスミの中にうまみを含むため、相手がおいしいスミの中でしばらくうっとりと過ごしてしまうそうである。そのあいだにイカは逃げるのだそう。
一方、タコのスミの場合はおいしくないと感じる成分を持っているため、相手はスミから離れようと逆に逃げていく。
タコスミスパゲティがないのは、そういう理由だそうだ。とにかく、不味いのだそうである。

ゆえに、タコスミ(とその袋)はまずさゆえに調理の際、ひとつひとつ手でとりのぞかなければならない。
ちょっと面倒だけど、きちんと処理しました。おとな二人がかりで48匹分のスミ袋。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-11 01:05 | news

東大博物館にて

b0016054_18173382.jpg久しぶりに東京大学総合研究博物館のレセプションケータリングを担当させて頂きました。懐かしい面々とお仕事できて、楽しかった。つねに原点に戻らせてくれる場所です。
以下のサイトにて詳細を見ることができます。

→ .automeal
→ 写真家上田義彦のマニエリスム博物誌
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-05 18:19 | news