カテゴリ:news( 125 )

あたたかいプラスチック

b0016054_20244085.jpgたしかに、ベトナムに行くとカラフルなプラスチック製品に目を奪われます。茶色い木造のおうちや、舗装されていない道路の際に、オレンジのイスやグリーンのバケツが消して不自然でなく置いてある。
プラスチックって素材として冷たくなく、しかも鮮やかで柔らかいから、人々の生活に自然と必要とされてきた。金属よりもよほど人間に近いように思える素材かもしれないと、ふと考える。でも自然には分解されずに残っていくのです。

21日のアーカスプロジェクトではこれもだしました。着色料たっぷりのクッキー。もしかすると毒かもしれませんと前置きをして出したけど、8割のかたが召し上がったようです。

でもたぶんだいじょうぶです。世の商品にはこれくらいざらに入っていますから。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-10-21 20:32 | news

シントーとはビタミンのこと

b0016054_2010352.jpg不動産屋を数ヶ月もまわって資料をたくさん集めているのに、依然引っ越しに至らないこの為体(ていたらく)は、たいして作らないのに増えていく料理本と同じにおいがする。

部屋の見取り図とか、そういう一連の不動産の資料を眺めると恍惚としてくる。
料理のレシピを見て妄想にふける恍惚感とある意味同じかもしれない。ずっと料理本はエロ本みたいなものかと思ってきたが、そうか、不動産の見取り図も同様の酔いを得ることができるらしい。欲望を仮想的に満たすのである。

アーカスの招へいアーティスト ティファニーと、東京R不動産の馬場さんのトークにて、アボカド・シントーを出しました。レシピを聞かれるほどの好評。

→ 東京R不動産
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-10-21 20:21 | news

けむり

b0016054_2343353.jpg群馬のこどもたちと、けむりを食べるワークショップをする。
とある別荘にて寝泊まりし、こどもと遊び、料理をした濃厚な1週間。 

詳しくは.automealのサイトにて!
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-10-07 00:14 | news

見逃しました、NHK!茂木さん、もう少し早く告知してください。

今度、東大博物館で上田さんの写真展があります。恐れ多くも、ケータリングさせていただくことになりました。

東京大学総合研究博物館
クオリア日記
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-10-06 01:31 | news

ダブルネーム

先月もお知らせしましたが、守谷のアーカスにて連続スイーツの制作の機会をいただいています。2回目の9月30日はアーティストがダブルネームなので、スイーツもさらにパワーアップします。(余談ですが、コラボレートでもなくオマージュでもない、ダブルネームという言葉がおそらくぴったりです)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティストトーク&カフェ vol.2 出田郷&スッシリー・プイオック

今年度のアーカスプロジェクトに参加する出田郷(日本)とスッシリー・プイオック(タイ)。気鋭の若手芸術家を育成するライクスアカデミー(オランダ・アムステルダム)での2年間の滞在を経て、アーカスにやってきました。プイオックは日常生活でのささやかな経験や発見を作品化しています。一方、出田は鑑賞者が作品を「体験・体感」することを通して知覚や存在のあり方などについて問いかけています。ゲストに森美術館シニア・キュレーターの片岡真実氏をお招きして、作品のこと、オランダ滞在の経験、守谷での計画などについてお話しします。アーティストとその作品をイメージしたスイーツを用意して、お待ちしております。

詳細・お申し込みはこちらから →アーカスプロジェクト
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 23:37 | news

笛を吹いて鯨

b0016054_1181230.jpg本当においしいものだけを少しだけでいいから食べていきたいなぁと思うのは、バブル期が他人事だった世代の思想です。20代から30代のわたしたち。

長右衛門さんの笛吹のお湯のみで、松葉屋さんのくじら羹を食べる!
くじらは黒の部分が昆布の羊羹、白のところが道明寺を寄せたものでして、石川県は小松にある、月よみ山路(絶品!)で有名なお店のものです。都内でも有名デパートで手に入りますが、やはりお土産として誰かからいただくのが、なにより格別な味になるんです。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 01:29 | news

秋は夜長はフラフラと

今日がこのまま終わってしまってはならないと、
出かけていくはレイトショー。
夜道をとばして"フラガール"を見てきました。

帰宅後は顔をよくよく洗って。
涙の成分には顔を腫らせるものが含まれてるらしい。
明日も仕事ですからね。

もしかして、今ってわりと、ほんの少しだけ、
とっても大きな人生の山場?

明日は何にも起こりませんように。。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 01:12 | news

たこちゅー

b0016054_1422465.jpg5匹のタコたち。
かわいい。
みんな顔が違う。
でもこのあと、一口大に全員ぶった切りました。

夏っぽい思い出は今年皆無ですが、この写真は非常に夏っぽい...
たこちゅーたちありがとう。
残暑お見舞い申し上げます。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-08-26 01:52 | news

スイーツなイーチン@アーカススタジオ

今年もアーカスに世界中からアーティスト達が集まります。第1弾は台湾のフン・イーチン。祖父が寺院の絵師、祖母は「長杉」(中国服)のデザイナーというアイデンティティから紡ぎ出されるモノクロの絵柄が、アーカスでは巨大な絵巻物になるそうです。

▽レジデンスアーティスト来日!
『アーティストトーク&カフェ vol.1 現代アートが表現する日常と世界観』
フン・イーチン(台湾)+天野太郎(横浜美術館学芸員)+スイーツつき!

【講師】
天野太郎(横浜美術館学芸員)
【トーク】
フン・イーチン(アーカス2006、台湾)
【日時】
8月26日(土)13:30〜16:00
【会場】
アーカススタジオ(もりや学びの里)
【対象】
中学生以上
【募集人数】
30名
【参加費】
500円
【申込方法】
1)参加希望イベント名
2)参加者氏名
3)所属
4)性別
5)年齢(学年)
6)住所
7)電話・ファクス番号
8)メールアドレス
を明記の上、メールartisttalk01@arcus-project.comまたはファクス(0297-46-2600)にてアーカススタジオま
でお申し込ください。
【申込締切】
8月23日(水曜日)

【トークゲスト】
フン・イーチン
2006年、Artist in regidence ARCUS 滞在アーティスト。
http://www.arcus-project.com/japanese/program/program.htm

【講師について】
天野太郎(横浜美術館学芸員)
北海道立近代美術館勤務(1982-87)を経て、1987年より横浜美術館学芸課長補佐として国内外での数々の展覧会企画に携わる。美術評論家連盟所
属。主な企画展覧会は、「ニューヨーク・ニューアート チェースマンハッタン銀行コレクション」展(1989)、「ケネス・タイラー版画工房
版画芸術の饗宴」展(1992)、「戦後日本の前衛美術」展(1994)、「ムーヴィング・アウト
ロバート・フランク」展(1995)、「森村泰昌展 美に至る病」(1996)、「現代の写真I
失われた風景」展(1997)、「ルイーズ・ブルジョワ」展(1997-98)、「イヴォン・ランベール・コレクション」展(1998)、「菅木志雄」
展(1999)、「現代の写真II
反記憶」展(2000)、「奈良美智」展(2001)、「ジャン=マルク・ビュスタモント」展(2002)、「Black Out: Contemporary Japanese Photography」展(国際交流基金、2002-03)、「中平卓馬」展(2003)、「現代の写真III ノンセクト・ラディカル」展(2004) 、横浜トリエンナーレ2005など多数。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-08-16 10:55 | 未分類

マトリョミンがやってくる

今週の13日(日)、テルミンの無料ライブがあります。テルミン奏者の竹内さんがメリエスのモノクロ・サイレント映画「月世界旅行」をバックに生ライブ!
参加希望のかたは、当日メディアセブンの開館10時に配布される整理券を手に入れてください。

なお、午前中のマトリョミンワークショップは定員締め切りとなったそうです。

みなさまお見逃しなく!
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-08-10 00:46 | news