カテゴリ:news( 125 )

いくつかの美術

日記です。

守谷のアーカス→カルティエ→清澄のギャラリー群

どれもこれも違う美術で、それぞれには別々の美術の価値があって。だけどそれを取り巻く人たちは、微妙に異なる人たちで、だけど言葉は「美術」のひとつしかなかった。
そういう一日でした。

畠山さん!
taka ishii gallery
Naoya Hatakeyama
"Zeche Westfalen I/II Ahlen"
June 24 - July 22, 2006
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-06-25 01:19 | news

7月時効

筑波大に大変尊敬している先生がいて、その先生が「僕の親友だったんです」とおっしゃって、五十嵐さんとの共著の研究書をくださった思い出があります。先生とは研究室が向かいだったそうです。

「悪魔の詩」翻訳者殺害7月時効 手がかり求め遺族奔走

1991年に五十嵐さんが刺殺されたニュースをテレビで見ていた私は、子どもながらぞっとした覚えがあります。宗教について、初めて意識をもったときだったのかもしれません。

それからさらに年をとった今も、けして忘れたくない事件です。関係者の方の、無念をはかる7月であり、私にとっては、宗教について考える機会を与えてくれる7月でもあります。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-06-10 21:37 | news

フラガール

b0016054_222914100.jpgこの夏公開の「フラガール」のサイトがオープンしてました。
子供の頃、お気に入りの場所だった常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)。巨大な疑似ハワイと炭坑の薄暗いイメージが子供心にぐっときていて、連れていけと何度も親にせがんだ覚えがあります。年に4回ぐらい行っていたかもしれない。甘やかされていました。
そんなわけで、日本の外国アミューズメント施設の元祖ともいえるハワイアンセンターが舞台の映画、必見です。音楽はハワイのジミヘン、最速のウクレレ・プレイヤー?と呼び名の高い、ジェイク・シマブクロです。たのしみだ。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-04-20 22:36 | news

桜エビ起立

b0016054_0531718.jpg大人数のケータリンを準備していると、とんでもない熱量を操っていることに、たまに圧倒されることがある。
アニメーターの人が、絵が動くというメタモルフォーゼがなかったら、アニメーションをつくる作業は苦痛以外の何者でもないといっていたけど、ケータリングにも当てはまるかもしれない。食べてくれる人がいなかったら、大人数を想定した調理なんて苦痛で、無駄以外の何者でもないのである。
アニメーションが時間と手間の消費だとしたら、料理にはさらに食べ物の無駄使いという意識も入ってくるので、また複雑になるが。1週間をかけた調理も、ほんの20分で食べられてしまう。ここは良さでもあり、しんどさでもある。とにかく、迷いを感じずにケータリングをしたことは一度もないということは、堂々と言える事実。

今回はお花見がしたいというドイツの人の要望があったので、お花見弁当風に仕上げました。無難に。
お手伝い頂いたハイセンスな方々に感謝。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-04-14 01:04 | news

ごけっこん

最近、ウェディングケーキを作りました。 →sweets are forever!!

結婚っていいものなんだね。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-04-12 01:37 | news

88%の罠

b0016054_23255026.jpgわたしの成分の88%は罠、8%は純金、4%は言葉で出来ているそうです。
成分解説 on WEB.automealに続いてやってみました。わりと言い当ててる気がする...

つい先日トントントンと仕事に就くことが決まり、さっそく新たなプロジェクトの顔合わせなんかをして、新たなオフィスにコーヒー豆なんかを持って行きました。有り難すぎる職場環境と待遇への感謝の思いは、まめまめしい仕事ぶりで返上します。

社外活動では巨大なケーキを作っています。8日にお披露目。
根性と気の迷いでがんばろう。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-04-04 23:41 | news

いい夢・星気分

b0016054_1431454.jpgまたたく星の輝き、ではなく卒業式のデジタルな輝き。
ああ、学生だったのだ、
と今更ながら気づくことができた日。昨日、卒業式を迎えました。

五里霧中だったり、無我夢中だったりと、幸せな困難を経て、先に進む自信と、そして責任を得ることができました。やりたいことが山積みです。そして自分は未熟。それがまた、希望なかんじ。
今日はなんだかいい気分だ。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-03-24 14:02 | news

もうすぐ飛ぶ

b0016054_23132213.jpgいよいよ16日、羽田-新北九州間開通です。

羽田発のスターフライヤーは6:05が第1便。

今なら壁紙ダウンロードできます。

ソワソワする... 見に行こうかしら。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-03-13 23:23 | news

everything is illuminated

b0016054_21365516.jpgカンヌで上映終了後20分間拍手の鳴りやまなかったというEVERYTHING IS ILLUMINATED。あっちではDVDが本日発売されます。
日本では5月ごろにワーナー配給で見られることになりました。邦題「僕の大事なコレクション」のタイトルセンスに惑わされることなく、見て欲しい作品。お勧めです。
コレクター、ユダヤ系ミュージック、ロシア語というキーワードから興味を抱いたのですが、ストーリーはコメディであり、シリアスであり、ロードムービーでもあり...見応えたっぷりです。
アレックス役のeugene hutzはGOGOL BORDELLOというジプシーロックのグループの人で、もちろん本作でもサウンドトラック(右の画像)で活躍しています。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-02-28 00:35 | news

ワークショップ in 水戸

b0016054_101484.jpg2月5日13:00より、水戸芸術館でワークショップをします。
宇宙食の開発者との二本立てで、中山は「フリーズドライ」「乾物」「なま」の食べものを食べながらの、味・テクスチャー・素材の面などから美術の価値を考えるレクチャーをします。
今回あまり広報しないのですが、ご都合のつく方を謹んでご招待いたします。
ぜひぜひご連絡ください。よろしくおねがいします。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-02-02 01:11 | news