カテゴリ:place( 145 )

アスカと横浜、そして小さな船

b0016054_17541830.jpgこんなところにマンションあったっけ?とおもったら、横浜の大さん橋に停泊するアスカ2でした。
圧倒的な大きさで、汽笛を鳴らしながら去ってゆきます。そこを鉄道おたくならぬ客船おたくがたくさん集って撮影会をしておりました。

ちなみに、大さん橋のとなりには海上保安資料館があり、ひっそりと九州南西海域不審船事案の工作船が展示されています。銃撃戦の跡とか、ね。

しかしきわめてひっそりです。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-08-17 18:04 | place

七夕でたなぼた

b0016054_2249471.jpg建築チームの出張に便乗して、日帰りせんだいメディアテークの旅。
ついでに棚ぼたで、七夕まつりの最終日をちらっと散策する。終了間際のたった5分くらいを歩いただけだけど、とりあえず行ったことになるのである。憧れだった「飾りをくぐって歩く」のを体験して、気分良し。
道路に笹飾り用の穴が常設されているのにも驚かされたが、何よりも企業が広告として飾っている駅のふきながしも、立派でおもしろかった。伝統文化と企業のマスな部分が渾然一体となった街だ。仙台の街はミクストメディア。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-08-12 23:01 | place

七夕にて

b0016054_0352069.jpg昭和29年から続く、阿佐ヶ谷の七夕祭り。商店街のお店がそれぞれキャッチーなはりぼてをつくる。
今年はレミーやエヴァやポケモンが目を引くが、やはり一番人気は鬼太郎か。4〜5体はいらっしゃったが、阿佐ヶ谷の各所でこのような大きい鬼太郎が制作されていたのを思うと、なんとも頬がゆるむ。

お祭りはそんなに好きではないけれど、お祭りから帰ってきたあとの、ほっとした瞬間は好きだ。しばらくじんわりする。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-08-12 00:43 | place

ラ!

b0016054_2113793.jpgD. タメットの『ぼくには数字が風景に見える』ではないけど、人と人の関係というものは、文章とか映像とか、そういったいわゆる「情報」ではまかないきれない、大きな「印象」のようなものであると思われる。そう考えると、それらを伝達する方法というのは、文字、数字、絵、音、などさまざまあるが、逆にそれしかないともいえて、最近なんとなくまだまだ可能性がある様な気がしている。
たとえばあの人は鍵盤でいうと「ミ」だね、とか「ファ#」だね、とかそういった漠然とした共通感覚。あるいはあの人は「ツルツルの壺」みたいだ、とか「食パン」みたいな人だ、とかそういったもの。ほら、やっぱり言語にはならない特種な感覚の表現方法が、なんとなく存在しているようである。そしてこれはすべての人に共通する表現感覚ではないらしいのだ。
で、わたしは「こけし」や「マトリョーシカ」の存在に近いなにかがあるらしく、そして鍵盤でいうと「ラ」なんだそうだ。ある意味占いみたいなものなのかしら。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-07-24 02:11 | place

音とかにおいとか

b0016054_23453539.jpg雨が降る前はかならず「雨のにおい」が立って、そして音がするものだとおもっていたけど、そうとは限らないのだなと、おもったりしている。東京の雨。

こんなコンクリで、高いところに住まっていると、天気とか季節とかから、遠ざかっていく。鍵が6つもついた窓は、あけるのが億劫になる。外の空気がどんななのかが、こんなに手間のかかることだなんて。

だから自転車に乗るのがたのしくてしょうがないのだろう。雨を憂い、そよ風を尊ぶ。

最近、自転車乗りです。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-07-14 00:06 | place

水族館劇場

明日までですが、本駒込の大観音で、特設テントのものすごい芝居が見られます。これは演劇だけど、ひとつの重要な「経験」で、久しぶりに胸がざわざわとしてやみません。

水族館劇場
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-06-02 00:10 | place

たまには占いもよかろうか、と

ゲゲゲの鬼太郎占い :http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/gegege_2007/index.html

まちこちゃんに教えてもらいました!

映画もやってますね。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-05-10 18:03 | place

富士日記

b0016054_065215.jpg寝る前に少しずつ読んでいた百合子さんの日記。富士山荘での毎日の買い物、食事、出来事の細々とした記録。生きてるってこういうことだよなぁと、明日につながるささやかな本。
何度も読んでわかっているのに、きのうまた下巻の最後までたどり着いてしまった。胸が痛くなる。

富士日記:Amazon.com
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-05-06 00:26 | place

おしゃぶりにハチミツ

b0016054_1557492.jpg「赤ちゃんの頃ハチミツをなめさせてもらえなかった」
バングラディッシュでは物の言い方のきつい人のことをこのように表現するそう。
子どもの離乳食として、おしゃぶりにハチミツを塗ってあげることから、このような言い回しがあるとのこと。離乳食の方法といい、この言い様といい、バングラディッシュのおおらかさが伝わってきます。

画像は下賀茂神社のみたらし。「加茂みたらし茶店」がその発祥と言われています。ミツは残さずなめました。甘い言葉をささやけるように。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-04-26 16:28 | place

7匹のコアジ

b0016054_14363617.jpg7匹のコアジだなぁと、思いながら切って、撮ったけれど気がついたら、胴体は6匹しかいなくって、それでも頭はしっかり7つあった。

油で煮るという調理方法がある。唐辛子と月桂樹とニンニクと一緒にコアジを油で煮ると、オイルサーディンになります。びっくりするくらい美味。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-04-19 14:42 | place