<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダブルネーム

先月もお知らせしましたが、守谷のアーカスにて連続スイーツの制作の機会をいただいています。2回目の9月30日はアーティストがダブルネームなので、スイーツもさらにパワーアップします。(余談ですが、コラボレートでもなくオマージュでもない、ダブルネームという言葉がおそらくぴったりです)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティストトーク&カフェ vol.2 出田郷&スッシリー・プイオック

今年度のアーカスプロジェクトに参加する出田郷(日本)とスッシリー・プイオック(タイ)。気鋭の若手芸術家を育成するライクスアカデミー(オランダ・アムステルダム)での2年間の滞在を経て、アーカスにやってきました。プイオックは日常生活でのささやかな経験や発見を作品化しています。一方、出田は鑑賞者が作品を「体験・体感」することを通して知覚や存在のあり方などについて問いかけています。ゲストに森美術館シニア・キュレーターの片岡真実氏をお招きして、作品のこと、オランダ滞在の経験、守谷での計画などについてお話しします。アーティストとその作品をイメージしたスイーツを用意して、お待ちしております。

詳細・お申し込みはこちらから →アーカスプロジェクト
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 23:37 | news

笛を吹いて鯨

b0016054_1181230.jpg本当においしいものだけを少しだけでいいから食べていきたいなぁと思うのは、バブル期が他人事だった世代の思想です。20代から30代のわたしたち。

長右衛門さんの笛吹のお湯のみで、松葉屋さんのくじら羹を食べる!
くじらは黒の部分が昆布の羊羹、白のところが道明寺を寄せたものでして、石川県は小松にある、月よみ山路(絶品!)で有名なお店のものです。都内でも有名デパートで手に入りますが、やはりお土産として誰かからいただくのが、なにより格別な味になるんです。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 01:29 | news

秋は夜長はフラフラと

今日がこのまま終わってしまってはならないと、
出かけていくはレイトショー。
夜道をとばして"フラガール"を見てきました。

帰宅後は顔をよくよく洗って。
涙の成分には顔を腫らせるものが含まれてるらしい。
明日も仕事ですからね。

もしかして、今ってわりと、ほんの少しだけ、
とっても大きな人生の山場?

明日は何にも起こりませんように。。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-24 01:12 | news

ポリス

b0016054_0352755.jpgなんでだろう。
同じものがずらりと並んでいると、うれしくなりますね。

たぶん、みんな彼がもっとずっと大きな人だと思っていたんでしょう。右上にちいさく、ぶかぶかの制服を着せられた、小柄なVシネ俳優がいます。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-09-22 00:52 | place