<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

終末処理場にいく

b0016054_0544427.jpg地域づくり表彰・国土交通大臣賞受賞を受賞して、もりに盛り上がっている取手アートプロジェクト。
今年一番の見所といわれていた「終末処理場」に行ってきました。

なんだかもう、会場の空気感が全然違いました。
日本の美術展じゃないみたいだった。
とくに良かったのが、ジャイアント・モーラー(写真)。
多くの人が「闘牛のよう」と評するように、目の離せない、無駄な言葉を必要としない良い作品でした。

もう一度見たいけど、あの場所だからよかったんだ。

取手アートプロジェクト2006
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-28 01:08 | place

タマゴの社長さん

b0016054_1164740.jpgケータリングは触媒機能を果たし、私をいろいろなところに導いてくれます。
ここは某会計事務所の、異業種交流会です。

視界に入る生き物はすべて社長さん。
タマゴしか入っていないおでんのようだ...

おでんくん
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-26 23:16 | news

ロンドン、パリの犬

b0016054_1102988.jpgロンパリとは
ロンドンとパリを同時に見ることが出来る、という斜視を嘲っていう俗語。
1950年代に普及した語で、「ロンパリ」を略した「ロンパ」という語も生まれた。
参考 →語源由来辞典

言い様のない、人間的な佇まいがあるなとおもったら
この視線のためだったようだ。
言葉を発しそうな、なにかを言わんとしているような、いい顔の犬。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-23 01:16 | news

醤油顔の犬

なんという醤油顔の犬だろうとおもったら、甲斐犬であった。
甲斐犬は山梨県原産の天然記念物で、
弾丸のように野山を走り、猟において力を発揮するといわれる。
また飼い主以外の人間には心を開かず、唯一人の飼い主に
一生忠誠をつくすことから、一代一主の犬とも評される。
まさにサムライ犬である。

画像見応え有り →甲斐犬愛護会東京支部
書きかけのようだが →甲斐犬 :Wikipedia
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-23 01:09 | place

くまさん、ねこさん

いつでもげろが吐ける日本人、南方熊楠の展示がかはくであるそうです。
今月26日まで。

yamalci!氏によると、「ブチノメス」という直筆のメモ書きがあるらしい。
そわそわします。

日本の科学者技術者展シリーズ第4回 南方熊楠
水木しげる「猫楠」角川書店
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-21 00:52 | news

タコスミスパゲティはなぜないのか

b0016054_0473790.jpgイカやタコが海中ではいたスミは、その瞬間からしばらくのあいだ相手の周辺に留まるわけであるが、イカの場合そのスミの中にうまみを含むため、相手がおいしいスミの中でしばらくうっとりと過ごしてしまうそうである。そのあいだにイカは逃げるのだそう。
一方、タコのスミの場合はおいしくないと感じる成分を持っているため、相手はスミから離れようと逆に逃げていく。
タコスミスパゲティがないのは、そういう理由だそうだ。とにかく、不味いのだそうである。

ゆえに、タコスミ(とその袋)はまずさゆえに調理の際、ひとつひとつ手でとりのぞかなければならない。
ちょっと面倒だけど、きちんと処理しました。おとな二人がかりで48匹分のスミ袋。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-11 01:05 | news

らっきょうのしかけ

b0016054_2203336.jpgらっきょうが橇(ソリ)に乗ったようなかたちをしている、イイダコの仕掛け針。
らっきょうに抱きついてきたところを、わずかな重さで感じてぐっと引き上げる。アシが針に引っかからないとリールをまく途中で逃げられてしまうので、わずかな感覚だけが頼りだ。
イイダコはらっきょうの色とかたちに何かを感じて抱きついてくる。抱きついてくるだけだから、餌の交換がいらない。
これが初心者向けと謳われる由縁。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-09 02:30 | place

小さな米粒形

b0016054_22303277.jpg「らっきょうでタコを釣る」というのがどうしても気になって、早朝6時に出港する船に乗りました。
小雨の降る中、晴れを祈りつつIKEAを越え、木更津キャッツニャーを越え、高速を飛ばすこと3時間ほど。イイダコを釣るために、富津港に着きました。

「小さな米粒形の卵が胴につまるので、イイ(飯)ダコ」といわれるそうです。 → イイダコ
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-07 22:43 | niigata

東大博物館にて

b0016054_18173382.jpg久しぶりに東京大学総合研究博物館のレセプションケータリングを担当させて頂きました。懐かしい面々とお仕事できて、楽しかった。つねに原点に戻らせてくれる場所です。
以下のサイトにて詳細を見ることができます。

→ .automeal
→ 写真家上田義彦のマニエリスム博物誌
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-05 18:19 | news

アートセミナー最後

b0016054_2254441.jpg
明日はフィンランドの作家、テア・マキパーのトークです。
[PR]
by nakayamaharuna | 2006-11-03 22:54 | place