<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

すべりたい、4月15日まで

b0016054_16503721.jpgTATE Modernのエントランスにて、カールステン・フラーの滑り台が設置されています。
すごい角度!
サイトを見ると、だれ一人ピントが合っていない。ものすごいスピード感だ。
日本の美術館ではまねの出来ない大胆さです。

1999年のMOTアニュアル「ひそやかなラディカリズム」展でみた小沢剛の巨大なコタツをひっそりと思い出してみたりして...

Tate Modern | The Uniliver Series: Carsten Holler
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-30 16:52 | place

もっとも適した環境

b0016054_20541767.jpg苦手な食べものがある人は、きっとその食べものの本当の味、もっとも適したシチュエーションを知らないだけなのではないかと思う。要するに、これぞという食べ方に出会えていないだけなのではないだろうか。
もっとも適した環境において提供することで、「嫌いな」と主張する彼、彼女の食べものを克服させたことが、私にはたびたびある(と信じている)。ゆえに私はこの主張をそうそう曲げる気はない。

たとえば氷上でキュッといただく、とろりとしたウォッカとか、パブをはしごして、一日かけて飲むロンドンの生ぬるいエールとか。おでん屋さんでいただくぽかぽかした熱燗とか。
なぜアルコールばかりかといえば、私はお酒が苦手だからなのではあるが、嫌いなものが好きになる瞬間というのはなかなかどうして素敵な感動をもたらしてくれる。だからつねに挑む姿勢で生きましょう。

今年は氷上でチキンラーメン。素晴らしく完成された食べものであることに気がつく。
来年こそ釣ります。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-29 21:18 | place

土をにぎる子

b0016054_20393580.jpgキムチの壺を埋めようとおもったら、現在の生活圏に土が全くないことに気がつく。仕事場も、生活空間も、地上からはるか彼方。今まで畑を耕し、果樹をもぎ取っていた自分の生活の、なんと恵まれていたことか。急に息苦しいような心地がした。

NHKプロフェッショナル 仕事の流儀:http://www.nhk.or.jp/professional/note/index.htm
たった一人で宮崎駿監督の取材に臨んだ、ディレクター氏の制作秘話が読み応えあります。子供を育てるには土のないところはだめ、と叱られたところがおもしろかった。

ちなみに、キムチやそばつゆなども、壺ごと土の中に埋めることで味が変わる。ぜひおためしください。
画像はサルシッチャ。土のある生活に思いをはせて。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-26 20:43 | news

アゴタ・クリストフ

b0016054_10453420.jpgハンガリーの作家。幼少期を第二次大戦の戦禍の中で過ごし、1956年には社会主義国家となった母国を捨てて西側に亡命した。
彼女の処女小説となった「悪童日記」は、戦禍を生きるふたごの成長を、極めて特異なスタイルで書いた優れた作品である。淡々と出来事のみを記録していく文体は、冷たくもあり愛おしくもある不思議な小説に仕上がっている。また続編が二作品あり、三部作となっている。読者の期待をけして裏切らない秀作である。

アゴタ・クリストフ「悪童日記」早川文庫:amazon.co.jp
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-15 11:02 | books

流行通信4月号

本日12日発売の流行通信4月号にて記事を書かせていただきました。ピクニック特集のフードに関するページです。書店にお立ち寄りの際にはぜひお手にお取りください。

取材させていただいたみなさま、本当にどうもありがとうございました。そして、今後に生かさなければならない反省点も多々あり、自分の小ささをあらためて思い知りました...
編集さんやお店の広報さんの、お仕事の大変さははかりしれません。敬意を込めて。
[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-12 18:13 | news

アーティスト・イン・レジデンスを考える

3月10日に茨城県守谷市にあるアーカススタジオにて
アーティストのキャリアについて考える座談会が開かれます。
思い当たる方も多いはず。ぜひお越しください。

もちろん今回もスイーツの出張をいたします!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーカスプロジト2006いばらき
座談会:アーティスト・イン・レジデンスを考える

アーティストのキャリアと社会
http://www.arcus-project.com/japanese/mailing/mailing.htm


若いアーティストには、どのようなキャリアと可能性が待ち受けている
のでしょうか? 美術館、NPO、メディア、アーティスト・イ
ン・レジデンスは、それぞれ、どのような立場でアーティストのキャリ
アに関わっているのでしょうか? 異なる立場でアーティストと
関わる経験を持つ方々をゲストに迎え、レジデンス事業とアーティスト
のキャリアとの関係、そして、その先にあるアーティストと社会との関
わり方について考えます。

【日時】
3月10日(土)13:30〜17:30

【会場】
アーカススタジオ(もりや学びの里内)

【出演者】
小泉明郎(アーカス2003アーティスト)
稲垣智子(アーカス2004アーティスト)
大巻伸嗣(アーティスト)
原久子(アートプロデューサー)
住友文彦(東京都現代美術館学芸員)

[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-06 18:09 | news

OUR DAILY BREAD

b0016054_17373876.jpg日本で公開されますか?
山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されることを期待。

UNSER TÄGLICH BROT http://www.unsertaeglichbrot.at/

YIDFF http://www.yidff.jp/home.html

[PR]
by nakayamaharuna | 2007-03-02 17:40 | news