音とかにおいとか

b0016054_23453539.jpg雨が降る前はかならず「雨のにおい」が立って、そして音がするものだとおもっていたけど、そうとは限らないのだなと、おもったりしている。東京の雨。

こんなコンクリで、高いところに住まっていると、天気とか季節とかから、遠ざかっていく。鍵が6つもついた窓は、あけるのが億劫になる。外の空気がどんななのかが、こんなに手間のかかることだなんて。

だから自転車に乗るのがたのしくてしょうがないのだろう。雨を憂い、そよ風を尊ぶ。

最近、自転車乗りです。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-07-14 00:06 | place

「breakfast」と「朝ごはん」

b0016054_1021946.jpg

食で探ろう!いのちの源「はじめの食べもの」展に関連して、ワークショップが行なわれます。子どもと大人、また大人同士でもご参加頂けます。「朝ごはん」と「BREAKFAST」を探るワークショップです。お誘い合わせのうえ、お申し込みください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
世田谷文化生活情報センター 10周年記念事業
食で探ろう!いのちの源 「はじめの食べもの」展 関連ワークショップ
<<<一日のはじまり 朝ごはんをつくろう!>>>

今回のテーマは一日のはじめに食べる「朝ごはん」。お米や世界で食べられている穀物の、種類や栄養について学びながら、みんなで調理してみましょう。

1. 7/7 お米を探ろう!和の朝食
 講師:志和地弘信(東京農業大学国際食料情報学部教授)
2. 7/14 世界の朝食を探ろう!オリジナルシリアル
 協力:日本ケロッグ株式会社

時間
両日午後1時〜4時(1日で完結のワークショップです)
対象
一般 2人1組(親子も可)
参加費
各1,500円(材料費1組分)※1組1名まで+500円で追加参加可
定員
各日15組
会場
世田谷文化生活情報センター生活工房4階ワークショップA
進行
.automeal
主催
世田谷文化生活情報センター生活工房
お問い合わせは世田谷文化生活情報センター生活工房まで

[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-06-26 10:31 | news

オープン!「はじめの食べもの展」

三軒茶屋駅、キャロットタワー3階の生活工房ギャラリーにて、
.automealの企画展がはじまりました。さまざまな「初め」と「始め」にまつわるお話とイラスト、写真を、ブログ形式にパネル展示でまとめています。
世田谷文化生活情報センターさんで3年にわたって企画させていただいている、「子どものおもてなし」ワークショップの記録もご覧いただけます。
小さなギャラリーでささやかにではありますが、見応えたっぷりです。
お近くにお立ち寄りの歳にはぜひお越しください。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-06-22 12:44 | news

マルチ

b0016054_127423.jpg地獄続きですみません。
生まれてきてしまってすみません的な、どうしようもない書き出しであるが、血の池の入り口には、堂々たるマルチマークがあった。たしかに、入り口入ってすぐが赤く煮えたぎる温泉でどん詰まり。しめて400円である。
それでも懲りずに海地獄、坊主地獄、ワニ地獄へと400円払いながら渡り歩いてしまう観光の恐ろしさ。
出口で極楽饅頭、地獄蒸しプリンなどをほおばって、観光地獄へとどっぷり浸かっているこのていたらくは、むしろ観光の醍醐味であるといえようぞ。

マルチ
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-06-11 01:37 | kitakyusyu

地獄に行ったはなし

b0016054_1495865.jpg温泉が好きで好きでしょうがない人がいます。その方いわく、日本全国まわってみたけど、別府はお湯の種類も豊富で、長く居ても全然飽きないとのこと。結果として、その土地に住むことになったそうです。

別府には血の池、海、坊主、ワニ等々、様々な温泉地獄とよばれる観光地が点在しており、そういうネーミングがなされ、人々が見に集まるという風景に、日本の観光学の歴史を感じさせられました。観光とは。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-06-09 02:03 | kitakyusyu

「はじめの食べもの展」

b0016054_1275562.jpg
6月22日〜7月18日の期間、三軒茶屋キャロットタワー3F 生活工房ギャラリーにて「はじめの食べもの」展と題した展覧会を行ないます。

日々の食事や祭事の食べ物など「食」にまつわる「初め」と「始め」をテーマにした企画展示です。7月7日、14日にはワークショップも開催いたします。

食で探ろう!いのちの源「はじめの食べ物」
会期: 2007年6月22日〜7月18日(水) 9:00〜20:00
   会期中無休・最終日は17:00まで/入場無料
会場: 生活工房ギャラリー
企画: .automeal
主催: 世田谷文化生活情報センター 生活工房


入場無料、期間も長めですので是非お立ち寄りください。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-06-07 12:08 | news

水族館劇場

明日までですが、本駒込の大観音で、特設テントのものすごい芝居が見られます。これは演劇だけど、ひとつの重要な「経験」で、久しぶりに胸がざわざわとしてやみません。

水族館劇場
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-06-02 00:10 | place

山口県にて

b0016054_23532724.jpg山口情報芸術センター YCAMの見学。
ギャラリーや図書館(漫画がたくさんあった)、コミュニティシネマ等々の組み合わさった、あたらしい公共サービスのモデル施設です。
日本にはこういった成功している施設がいくつかあるんです。

芝生のうえでごろごろしてたら、知ってる人が通り過ぎました。
日本全国津々浦々です。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-05-26 00:03 | kitakyusyu

黒い機体に乗る!

b0016054_0211715.jpg念願叶って、ついに黒い機体に乗る!
革張りのシートは広いうえに全席液晶画面付き。コンセントも付いたラグジュアリーフライト。1時間ちょっとは短すぎるくらいだ。
夕方の便は平日にもかかわらず満席だけど、日中は空席が目立つ。しかし乗り慣れた人はこれがスターフライヤーの良さ、とひょうひょうとしている。
まだまだ一年目の会社。「雲のうえ」も変化期を迎え、なんとか盛り上がって欲しい北九州。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-05-25 00:20 | kitakyusyu

メーテルに出会った

b0016054_1818629.jpg北九州空港でメーテルが受付嬢をしていました。
wikipediaによると、彼女の幼少期を描いた『メーテル・レジェンド』や『ハーロック・サーガ ニーベルングの指環』といった作品があるとのこと。彼女は鉄ちゃんへの懐も深いが、キャラとしての奥も深いのである。
世の多くの男性の憧れであるメーテル。新北九州空港に行けば、インタラクティブに出会えるはずです。背がたかった。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-05-23 18:34 | kitakyusyu

「3泊4日」というブランド

プーマのトップコレクション“96HOURS”。
96時間(3泊4日)のなかの様々なシチュエーションをイメージしてつくられるコンセプトで、neil barrettがデザイナー。セントマーチンの卒業コレクションでグッチにスカウトされたという逸話のある彼が作り出す服は、まさにグッチでつちかわれたエレガントなイタリアンメイドプーマ。

最近のスポーツブランドのデザイナーコラボは、選ぶのに困るほど豊富で、クオリティーの高さのわりに値段がかわいい。だからうれしい。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-05-14 00:11

たまには占いもよかろうか、と

ゲゲゲの鬼太郎占い :http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/gegege_2007/index.html

まちこちゃんに教えてもらいました!

映画もやってますね。
[PR]
# by nakayamaharuna | 2007-05-10 18:03 | place